横浜の司法書士吉田隼哉の業務日誌 ~相続・遺言・不動産の個人間売買~

横浜駅西口にある「司法書士よしだ法務事務所」の司法書士吉田隼哉が、相続・遺言・不動産の売却代理の分野に特化して詳しく解説していくブログです。

遠方の相続不動産の売却方法。遠方の不動産を売る方法とは?

「親から相続した不動産が遠方なため売却手続きができない。早く売ってお金にかえて相続人で分けたいが何とか相続不動産を売る方法はないか?」

f:id:yoshida-junya:20140224184204j:plain

 

相続した不動産を売却するなら横浜の司法書士よしだ法務事務所へお任せください!

 

 

 

どうも、横浜の司法書士吉田隼哉です!

 

 

 

 

 

 

「親から相続した不動産が遠方なため売却手続きができない。早く売ってお金にかえて相続人で分けたいが何とか相続不動産を売る方法はないか?」

といった内容のお問い合わせを受けました。

 

「遠方」といっても車でなんとか日帰りで行って帰って来れるくらいの場所でしたが、仕事が忙しくて何度も行ったりできずにどうしようかと困っていたようです。

困って色々と売却のことをインターネットで調べていた中で、たまたま当事務所のホームページを見つけてお問い合わせいただけたそうです。

 

 

謄本を見る限り、まだ相続登記もできてなかったので

相続登記と相続不動産の売却代理を併せてのご依頼ということになりそうです。

 

 

当事務所の不動産の売却代理業務では、遠方の不動産の売却のご相談をお受けすることもできます。

相続で取得した不動産って結構遠方のケースが多いので(地方から出てきた方ではよくあるケース)、そんな時こそ当事務所の司法書士が相続人(売主)の代理人となって売却手続きを進めさせていただきます。

お仕事が忙しく何度も足を運ぶことが困難な場合は、一度当事務所の司法書士にご相談くださいね☆

 

相続不動産の売却なら横浜の司法書士よしだ法務事務所へ/不動産の売却代理業務

不動産の相続手続き(相続登記)についてはこちらを参照

 

 

 

 

 

※なお、お客様より相談の概要をブログで書く事の了承を得ております。